SKY-OUTPUT

メーカー子会社勤務のSEがガジェットレビューや仕事で学んだこと、ライフスタイルについて書くブログ。システム開発関係の記事では丁寧に解説していきます。

相鉄線で行こうをプレイした

Twitterで「相鉄線で行こう」という名のゲームがリリースされたということを知り、早速ダウンロードしてプレイしました。

相鉄線で行こう とは

相鉄線で行こうはA列車で行こうというゲームの相鉄線バージョンらしいです。A列車で行こうは名前は知っているのですが、プレイするのは初めてです。 

ゲーム概要

相鉄線の最新車両である20000系を1年以内にゴール駅まで届けるのが目的です。

f:id:SKY-BLOG:20181218163244j:image

f:id:SKY-BLOG:20181218163031j:image

プレイヤーはモヤ700系を操作し、駅や線路を作り、ゴール駅までの道のりを完成させたりステージを発展させていきます。

f:id:SKY-BLOG:20181218163039j:image

予算、線路を作るための資材は決まっており、そこを上手に運用・管理しながら線路や駅を作っていきます。予算とは、モヤ700系を移動させるのに使用したり、資材を増やしたりするのに使用します。資材は線路を作る際に使用します。20000系以外にも9000系?があり、そちらはお客さんを乗せることが出来ます。お客さんを乗せ、運賃収入を得ることで自分の持っている予算を増やすことが出来ます。

f:id:SKY-BLOG:20181218163224j:image

また、駅周辺が自動的に発展し、駅設置時からしばらくすると運賃収入も上がります。駅周辺の発展度は駅の設置した場所により異なるので、駅の設置位置も考えないといけません。列車は線路の上をまっすぐ走るだけなので、線路のつなげ方によっては、正面衝突、追突してしまう可能性もあります。そうなってしまった場合は、いったんすべての車両を車庫?に戻されます。これにより、顧客満足度を低下させ、最終的な評価がマイナスになってしまいます。

f:id:SKY-BLOG:20181218163338p:image

ステージ

下記3種類のステージが用意されています。少ないようですが意外と十分なボリュームだとプレイした後思いました。

  • 二俣川~横浜
  • 横浜~湘南台
  • 海老名~横浜

横浜から海老名までは相鉄本線の駅、二俣川から湘南台までは相鉄線いずみ野線の駅になります。

f:id:SKY-BLOG:20181218162831j:image

最初は二俣川横浜間のステージしかできませんが、クリアすると横浜湘南台駅間、最終的に海老名横浜間がプレイすることが出来ます。

また、難易度も下記のような感じです。

  • 優しい:二俣川~横浜
  • ふつう:横浜~湘南台
  • 難しい:海老名~横浜

他の楽しみ方

運転している車両は、前面展望で楽しめる方が出来ます。

f:id:SKY-BLOG:20181218210104j:image

プレイした感想

感想としては、面白過ぎて長い通勤時間もこれで苦にならなくなるし、寝る前にやると寝不足になりました。久々に本気でハマれるゲームに出会えて大満足です。完全に無料なのも大きいです。