SKY-OUTPUT

メーカー子会社勤務のSEがガジェットレビューや仕事で学んだこと、ライフスタイルについて書くブログ。システム開発関係の記事では丁寧に解説していきます。

IME入力モード切替通知を表示されないようにする方法

f:id:SKY-BLOG:20190210225755p:plain

注意:Windows10ユーザー向けの記事です。Windows8.1以前には関係がありません。

Windows10で文字を切り替えるとき、画面の中央に「あ」や「A」が表示されます。サムネイルの画像にしたやつです。)これはIME入力モードと呼び、現在設定されているIME入力モードをただ通知しているだけの機能です。この入力モードの表示に困ったことはないでしょうか。私はスクリーンショットを取るときに困っていましたが、些細な事過ぎて困ってるのに直ぐに忘れてしまいました。今回はその「あ」や「A」が表示されない方法についてやっと対応することが出来ました。対応方法についてまとめましたのでご紹介します。

※本記事でクリックするボタン、確認する項目は赤枠で囲んでおります。

手順

言語バー(IMEパッド)を右クリックします

f:id:SKY-BLOG:20190210230122p:plain

▲赤枠で囲んだ箇所を右クリックします。

[プロパティ]を選択します

f:id:SKY-BLOG:20190210230222p:plain

▲IMEパッドのコンテキストメニュー

[画面中央に表示する]のチェックを外す

チェックを外して[OK]をクリックします。これだけで変更完了です。

f:id:SKY-BLOG:20190210230341p:plain

▲Microsoft IMEの設定画面

IME入力モード切替の通知設定のチェック状態の挙動は下記のとおりです。

 チェックあり:IME入力モード切替通知が表示される

 チェックなし:IME入力モード切替通知が表示されない

IME入力モード切替の通知をオフにした結果

オフにした直後ではさみしさを感じましたが、やはりオフにしてよかったと思うようになりました。画面中心に切替通知が表示されることでスクリーンショットを取る際に邪魔になってたのが改善されたり、通知がオンの時に比べ、さくさく文字入力が出来たような気がします。IME入力モードの通知はPC初心者には良い機能だと思いますが、ある程度利用できるようになった人にとっては必要ない機能なのかもしれません。